ご注文はこちら

スピークナチュラルとは

難しい文法は不要!文法は意識しなくても大丈夫

英会話に「文法」は邪魔モノ?

英会話に「文法」は邪魔モノ?

あなたは、日本語を話せるようになるために、文法を意識して学びましたか?日本語を話す時に、「主語から始まって、次に動詞があって...」なんて、考えながら話していますか?

そんなことはないと思います。
むしろ、文法をごちゃごちゃ頭に詰め込んでいくと、話すときにいちいち文法を意識するクセがついてしまいます。

頭の中でああでもない、こうでもないとグルグル考えてしまい、せっかく口から出かけた英語を引っ込めてしまうようになるのです。

会話は思ったことをすぐに口から出せないとなかなか成り立ちませんよね?

実は「英会話」ができるようになるためには、難しい文法を学ぶ必要はありません。

難しい文法がない! 大切なのは、会話のリズム

英会話教材スピークナチュラルは、
難しい文法がない! 大切なのは、会話のリズム

文法に頼る人の英語は、文法的には間違っていなくても、ネイティブ(英語が母語の人)にとっては、全く奇妙な表現に聞こえてしまう、ということがよく起こります。
たとえば、外国人が「私はあなたと友達の関係を築きたいです」と言ったとしたら、文法的には間違っていませんが、日本人にとっては違和感がありますよね。
シンプルに「あなたと友達になりたいです」と呼びかける方が自然でしょう。

つまり、会話は頭で文法を考えるほど、ナチュラルな表現ができなくなるのです。
正しい言い方はどれだろう、間違ったらどうしようと思うと、反応も遅くなります。

会話は、言葉のキャッチボール。リズムが大切なのです。

「スピークナチュラル」では、様々なシーンに合わせたフレーズ(会話表現)を
そのまま覚えて、話せる表現を少しずつ増やしていくことで、
自然と会話の法則を身につけ、応用が効くように作られています。

難しい「文法」なんていらない!
会話の「リズム」をつかむ!

お申込みはコチラ