ご注文はこちら

学習方法について

大切なことは「頭を使わず、遊ぶように学ぶ」こと!!

英会話

言葉の本質は、意味と音声です。

意味(日本語)→音声(英語)の流れで、音声を素直に体に染み込ませていくと、
ある日、突然「これを言いたい」と思った瞬間に、何も考えずに英語が口から
スラリと出てくる体験が起こります。

その瞬間こそが、「英会話の扉」が開く瞬間です。

私たちは、どうしても文法的な分析をおこないがちですが、この点をよく理解して、
あなたが大好きな歌の歌詞を気がついたら覚えてしまうように、英語をそのまま素直に吸収するようにしてください。

もう一点大切な点として、本教材の学習にあたっては、

勉強をある種の「ゲーム」だと考え、「遊ぶ」という感覚で学習するように心がけて下さい。

私たちは、これまでずっとテストに追い立てられてきたため、英語を見ただけで、
無意識のうちに、体も心も緊張してしまう傾向があります。

しかし、そのような緊張はマイナスにしかなりません。
その点、「遊び」には伸び伸びとした自由さがあります。

また、「遊び」には、「できない=ダメ」といった発想はありません。
できなければ、できるまで繰り返せばよいだけです。

しかも、できるようになると、深い達成感と充実感を手にすることができます。
この点も、心の中にしっかりとおいてトレーニングしてください。

学習方法

インプットトレーニング

インプットトレーニングとは、英文のフレーズをスムーズに記憶させるトレーニングで、
リピートトレーニングとシャドーイングがあります。

リピートトレーニングしっかりと音声を聞き、音声と音声の間の「間」(無音)で
聞き取った音声の通りにマネて発音します。

シャドーイング音声のすぐあとを、同じようにマネて発音していくトレーニングです。声を出さずに口マネだけでも良いですが、できるだけ声を出した方が身に付きやすいです。

▼
翻訳トレーニング

インプットトレーニングが終わったら翻訳トレーニングをします。
日本語を聞いた後で翻訳をするように瞬間的に英語を話すトレーニングです。

翻訳トレーニング1
翻訳トレーニング2
▼
対話トレーニング

Aの英語に対してBの部分を英語で答えるトレーニングです。
日本語のパートが無いので、英語だけを聞いて答える訓練になります。

対話トレーニング
▼
達成度確認テスト

テストには「翻訳テスト」と「対話テスト」の2種類があります。

翻訳テスト翻訳トレーニングと同じ要領で、日本語を聞いて英語で答えるテストです。

対話テスト以下のように一対の小会話のAの英語を聞いて、Bの部分を英語で答えるテストです。

達成度確認テスト

「遊ぶ」ように学び、身につける!

お申込みはコチラ