ご注文はこちら

英会話教材 コラム

Vol.09『Speak Natural for WEBを活用しよう』その3

こんにちは
初心者がイチから学ぶ英会話教材Speak Naturalサポート担当のcancanです。

今回も、前回に引き続き、for WEBの活用方法をcancanのコメントを添えてご紹介します。
Speak Natural for WEBを最大限ご活用いただければ幸いです。 わからない点やご意見があれば、お気軽に For WEBのマイページからお問い合わせください。
もちろん、まだ購入されていない方でも、ご質問やご意見などがございましたら、 このサイトの「お問い合わせ」フォームからお気軽にメールしていただければ幸いです。
早めに回答できるように頑張ります!(^^)!

では前回の Vol.08:『Speak Natural for WEBを活用しよう』その2に引き続きfor WEBを活用しようその3を説明します。

その4 穴埋め問題や記憶テストで腕試し!

これもまた便利な機能ですね。ゲーム感覚で楽しみましょう!

さあ、では、ある程度トレーニングが進んできたら 「穴埋め問題」「記憶テスト」でチェックです。

「えっ、な~んだ文字を打つのか!面倒くさいな!」

と思った方もいらっしゃるかと思いますが、ご心配なく違います。

Speak Naturalは話せるようになるための英会話教材です。

文字の入力練習ではありません。

覚えた英会話フレーズまたは思いついた英文を、日本語を見て瞬時に声に出して言えるかの Quick Response(即答)練習です。

レベルも「穴の少ない簡単なレベル」から「穴の多い難易度の高いレベル」の3段階から選べるので、心配いりません。

お好きな音楽でも聴きながらリラックスして自分のレベルに合わせて楽しみながらトライしましょう!

ForWEBで話す練習

それでは、簡単に使い方をご紹介します。
「穴埋め問題」は各会話文の穴埋め問題を
難易度別「低」「中」「高」3段階
の中から選んで学習できます。
難易度が上がるごとに 穴の位置が多くなります。

ForWEB穴埋め問題
「穴埋め問題」は、毎回トライするたびに「穴」の位置が変わるので飽きることはありません。
このパターンはどこに「穴」があるかとか覚えていても意味がないわけです。

「穴」の位置が変わり、繰り返し学習することで自然と英会話全体を覚えるようになります。

「Answer」ボタンを押すと解答が表示されます。
それと 「穴埋め問題」は学習状況の「正解率」には影響しません。
上手く言えなくても、気にせず 何度も何度もトライしてください。

練習の回数が多ければ多いほど、自然と英語を言うことに慣れてきます。

「記憶テスト」を行う前段階の練習として活用してみてください。

さあ、「穴埋め問題」に慣れてきたら、 「記憶テスト」にチャレンジです。
forWEB 記憶テスト
「記憶テスト」は基本的に「穴埋め問題」を終えてからチェックするという目的で使いますが、もう一つ使い方があって、
まだトレーニングを始めていないパートを最初にどれくらい言えるか
「記憶テスト」(10秒以内)でトライするのもおススメです。

簡単なレベルだから言えるだろって思って侮らないように(笑)

ベストタイムは即答を目指してください!

即答しようと時間を気にすると、結構あせってあたふたするところが実際に英語を話そうとする時の ドキドキ感の状況に似ていると思うのでたくさん練習することで、落ち着いて話せるようになると思います。

電車やバスなど周囲に人がいて、声を出せないような時は、こんな風に答える
って具合に考えるだけでもいいと思います。
声に出すのが、話せるようになるベストな練習ですが、やらないよりかはずっと効果あります。

さらに、 各難易度の学習回数、最終学習日時も確認できるので、以前いつ練習したかなど時間まで記録されているので、全体的にバランスよく進めていく目安にもなるので便利です。

詳しくはマイページのメニューに「使い方」でご確認ください。

さて、次は 進捗状況が一目でわかるグラフのご紹介です。

その5 習熟度もグラフで一目瞭然!


英語を練習していくなかで、どこをどのくらいトレーニングしたのか、自分でいちいち記録しなくてもいろんなデータを視覚的に確認できるグラフがあります。これもなかなか便利です。

1.見やすいグラフで進捗状況(トレーニング実施率や記憶テスト正解率など)がわかる
2.学習時間の履歴(ログイン回数や学習時間の記録)がわかる


どれくらいの時間練習してきたのか進捗度が一目瞭然!

頑張っている自分が視覚的にわかるので、データの変化を見るのが楽しみ(^^♪

やはり、なんと言ってもトレーニング時間が多ければ多いほど
英語を話せる自分に近づいていくバロメータにもなります。

少なくても毎週一回、曜日を決めて定期的にチェックするのもいいでしょう。

そうすることで忙しくて出来なかった2,3日があったとしても、チェックすることでついズルズルとやらなかったなんてことの防止にもなります。

また、今までトレーニングしてきた 積算時間ログインを把握することで継続性アップにも繋がるのではないでしょうか。

英語学習者にとって継続することがかなり重要な課題大きな壁になっている方は多いかと思います。

学習の進捗状況がわかり、日々の進捗をグラフで見ることが 楽しみにもなります。

「継続は力なり」です!


それと、区切りのいい話題毎などで、まぁ出来てきたなと思ったらそのときは自分に何かささやかながらもご褒美を考えてはどうですか !(^^)!

大好きなケーキを買うとか。映画を観に行くとか。
お気に入りのお店でコーヒーや紅茶を頂くとか ^^) _旦~~
お楽しみは人それぞれ、 自分にご褒美をしましょう!

これも 継続していける一つの方法だと思います。

さぁ、それでは早速、英語を話せるようになるトレーニングをはじめましょう!
各機能の詳細はfor WEBマイページのメニューに「使い方」でご確認ください。

それともう一つ、機能とは別に
Speak Natural for WEBの「マイページ」の項目に「お問い合わせ」があります。
そこを開きますと、お問い合わせの種類が3種類

1.システムについて
2.英語について
3.その他


があります。
トレーニングを続けていく中で、何かご質問があればこちらからお問い合わせ頂けますので、お気軽にお問い合わせください。

Speak Natural for WEBを最大限ご活用いただければ幸いです。

ゆっくり聞いてマネるだけ!超初心者向けの英会話教材!
これだけ盛りだくさんの機能がついた学習サイト forWEB!
今なら購入者ならもれなく無料でついてきます!
さぁ、for WEBを使って継続的に練習しましょう!

スピークナチュラルは短く、やさしいフレーズ!
だから、毎日続けられる!


登山
「継続は力なり」です!

次回は、Vol.10 『Speak Natural のテキストを活用しよう』その1です。
お楽しみに!

for WEBの詳細は「マイページ」>「メニュー」の項目の「使い方」にて、ご確認ください。

スピークナチュラル
大人から子どもまで、ゆっくり聴いてマネるだけ!