MENU

英会話教材 コラム

Vol.13『使える!使える!(^^)! 国内でも使える海外旅行編』

こんにちは
初心者がイチから学ぶ英会話教材Speak Naturalサポート担当のcancanです。

前回は Vol.12:『Speak Natural のテキストを活用しよう』その3をお届けしましたが、ご参考になりましたでしょうか。(^^♪

ご意見やもしくは、疑問点があれば、お気軽にFor-WEBのマイページからお問い合わせください。
もちろん、まだ購入されていない方でも、ご質問やご意見などがございましたら、このサイトの「お問い合わせ」フォームからお気軽にメールしていただければ幸いです。
早めに回答できるように頑張ります!(^^)!

さて
今回は「 国内でも使える海外旅行編」の紹介です。
タイトルを見て、ここを読まれている方は
「えっ? 海外旅行編が日本国内でも使える?」
「どういうこと?」と感じたのではないでしょうか。

とそのお話をする前に概要をご紹介します。

スピークナチュラルには、「スタンダード編」と「海外旅行編」があります。
今回はその「海外旅行編」についてお話します。

「海外旅行編」は、海外旅行へ行かれる方、英会話にちょっと不安がある‐初級者の方々にも「スタンダード編」と同様に使いやすい、やさしいフレーズ、覚えやすい長さを中心とした表現が特徴です。
スピークナチュラルを最大限活用して頂くことで、皆様がより快適に旅行を楽しんで頂きたいと願っております。

今なら、ご購入頂く方々の特典としてFORWEBもご利用出来ます。

FORWEBは、テキストを持ち運ばずとも、すきま時間を使って学習できるのが便利です。
また旅行先でWi-Fiがつながる環境があれば、スマホ、タブレット、もしくはホテルによっては、フロント近くのロビーにお客様へのサービスとして、自由に使えるパソコンなどで、購入後に登録されたスピークナチュラル「FORWEBのマイページ」に繋ぐだけで、必要な場面の英会話の表現を再確認することも出来ます。便利で安心ですね。
イヤホンさえ持参していれば、他の人を気にせず、音声も確認も出来ます。

さらに、もう少し海外旅行編の概要を紹介させて下さい。
スピークナチュラルの海外旅行編は、
海外旅行に行く方々が最低限困らないようにと、より海外旅行に特化しています。

具体的には、空港から飛行機に乗り、ホテルについて、移動して観光地で楽しむという、一般的な一連の流れを想定して制作されています。

また、旅行中に病気になった、物を失くしてしまった、お風呂の水があふれるなど、トラブルに遭うこともあるかもしれません。 そういった場合に備えてトラブル編も取りあげています。

また最後のほうには、補足的に覚えていたら便利な英会話「追加トレーニング」が収録されています。

「海外旅行編」の構成は、
・テキスト1冊
・基本トレーニングCD8枚
・追加トレーニングCD1枚
・発音トレーニングCD1枚
・テスト用CD4枚。


さらにインターネット環境があれば、隙間時間を活用できる
・スピークナチュラル「forWEB」
をご利用することができます。
詳しくは(forWEBの紹介ページ)をご参照下さい。

テキストの内容は、
第2章の「基本トレーニング」に
話題1海外旅行への出発
話題2ホテルでの会話
話題3移動の際の会話
話題4観光の際の会話
話題5トラブル時の会話
話題6使える質問会話
話題7追加トレーニング
があります。

では、その中からいくつかご紹介します。

話題2ホテルでの会話
(チェックイン)
:朝食は宿泊代に含まれていますか
:Is breakfast included with the room?
フロント
:はい、含まれています。
:Yes, it’s included.
部屋(電話で)
:Wi-Fiのパスワードはなんですか
:Can you tell me the Wi-Fi password?
フロント
:テレビ横のパンフレットをご覧ください。
:It’s in the hotel information guide next to the TV.
(チェックアウト)
:午後2時までスーツケースを預かってもらえますか。
:Can I leave my suitcases here until two pm?
フロント
:いいですよ。
:Yes, no problem.
話題3移動の際の会話
(タクシー)
:そこまでどのくらい時間がかかりますか。
:How long does it take to get there?
運転手
:約20分です。
:It’s about twenty minutes.
(市内バス)
:このバスでタイムズスクエアに行けますか。
:Does this bus go to Times Square?
運転手
:いいえ。ダウンタウン行きに乗って下さい。
:No, you should take the bus that says “Downtown”.
:3番線です。
:Bus number three.
(長距離バス)
:飲み物を買う時間はありますか。
:Do we have time to get some drinks?
運転手
:はい、15分あります。
:Yes, you have fifteen minutes.

などなど 他には鉄道、レンタカー、道中、ガソリンスタンドなど

話題4観光の際の会話
(チケットセンター、美術館、ホテル、ツアー、タクシー、スタジアム、道中など
話題5トラブル時の会話
機内、空港、ホテル、駅、街、施設内など
話題6使える質問会話
お店
:食べられないものはございますか。
:Is there anything you don’t eat?
:卵アレルギーがあります。
:I’m allergic to egg.
話題7追加トレーニング
空港、機内、ホテル、ファーストフード店、カフェ、タクシー、レンタカー、美術館、スタジアムなど基本的な想定場面を取り上げております。

他にも「話題1」機内で

CA
:お飲み物はいかがですか。
:Would you like something to drink?
:どんな飲み物がありますか。
:What kind of drinks do you have?
CA
:コーヒー、紅茶、ビール、コーラ、オレンジジュース、ワイン、ウイスキーがあります。
:We have coffee, tea, beer, coke, orange juice, wine, and whisky.

などがあります。
この場合、特に機内じゃなくても、「お飲み物はいかがですか」とか「どんな飲み物がありますか」など普段使える英会話フレーズですね。
さて、いくつかの例題をご覧になって、もうお気づきかと思いますが、
冒頭タイトルにある「国内でも使える海外旅行編」の話になるわけです。
おそらく「海外旅行編」って聞くと、
「海外旅行の時だけじゃない?」と思いますよね。
もちろん、それだけでも充分活用できます。

でも「海外旅行編」のメリットはそれだけではありせん。

「旅行者と受け入れる側」の話者の立場を変えれば、日本でも、外国人旅行者への対応としても同様に使えるというわけです。
「ホテル」や「観光」「移動の際の会話(交通手段)」など、また「場所や行先を日本の地名にする」だけで、日本国内でも英会話の受け答えに使えるわけです。(^^♪

ですから、スピークナチュラルの「海外旅行編」は
当然海外旅行に使えますが、さらに、日本でも宿泊関係、飲食関係、
観光案内関係の方々など、初級者の方々でも、やさしい短い語句のフレーズなので、
使いやすいと思います(^^♪

さらに「スタンダード編」には「海外での食事」、「海外での買い物」の話題もあるので海外旅行編と合わせて学習すれば、より英会話力UP⤴旅行の不安も解消ですね。
というわけで「海外旅行編」は、海外でも、日本でも使えてお得です(^^♪


それと、個人的なアドバイスですが、海外へ行かれる時は、飛行機をご利用されると思いますが、その際はぜひマスクと簡易スリッパを準備されておくことをお薦めします。長時間のフライトでは、数時間仮眠すると思いますが、機内はかなり乾燥しているので、喉を保護するためにも必需品ですね。またずっと座っているなかで、ずっと靴を履いたままの状態というのは、結構窮屈な思いをします。(個人的な感想‐足がパンパンになる笑)ですので、簡易スリッパでもあると楽ちんです。あとは1、2時間おきぐらいに用を足さなくても、ラバトリー(お手洗い)に行くのもいいですね。少し歩くだけでも脚、腰が楽になり、エコノミー症候群の回避にもなりますよ。

ちなみに機内のお手洗いの英語表示には、

Lavatory(お手洗い)、Vacancy(空き)、 Occupied (使用中)と表示されているはずです。ご参考までに覚えておくといいですね。

Have a nice trip! 素敵なご旅行を!

ゆっくり聞いてマネるだけ!超初心者向けの英会話教材!
盛りだくさんの機能がついた学習サイト forWEB!
今なら購入者ならもれなく無料でついてきます!
さぁ、 for WEBを使って継続的に練習しましょう!

スピークナチュラルは短く、やさしいフレーズ!
だから、毎日声にだして続けられる!


登山
「継続は力なり」です!

for WEBの詳細は「マイページ」>「メニュー」の項目の「使い方」にて、ご確認ください。

次回を、 お楽しみに!

英会話教材スピークナチュラル「ゆっくり聴いてマネるだけ!」英会話が身につく 英会話教材スピークナチュラル